学校法人のぞみ幼稚園

のぞみBLOG

その他

今日の保育と初めての書道

六月に入るとすぐに父の日参観がございます。(六月八日)

今日からお外で行進やかけっこの練習が本格的に始まりました!!

年中さんの行進もサマになってましたよ!!

年少さんは、担任の先生のところまで頑張って走っていました。

年中さんはやっぱり走り方もたくましくなっていましたよ。

あれ?年長さんは・・・?

今日は年長さん、初めての書道がありました。

今日のお題は?

「な〜んだ?」

パッと隠してお子様たちの注目を集めます!

今日は、「こい」(鯉)

鯉がどんな生き物か園長先生が図鑑を見せてくださいました。

鯉は、歯がないイメージですが、喉に歯がありなんと10円玉を折り曲げてしまうほどの力があるそうですよ。

そんな豆知識も知ったところで・・・

文字を書く前に色々なお道具のお名前を覚えました。

「文鎮」や「硯」など初めて名前を聞くお道具もたくさんありました。

みんな、しっかり覚えようと真剣です!!

新聞紙に練習した後は、真っ白な半紙に向かいます!!

さあ、筆の持ち方に十分気をつけて・・・

お子様のドキドキした雰囲気が伝わって参ります。

こういった緊張感は集中力が養われるとても良い機会ですね。

書き終わると背筋をしっかり伸ばして手を膝にして待ちます。

「心を落ち着かせて待つ」のは日本の伝統文化に共通することです。

最後は園長先生から

「もっとこうすると素敵だよ」とアドバイスをもらった後、大きな丸を描いてもらいます。

本日、お子様が書いたものをお持ち帰りしておりますのでご自宅でも是非、言葉で花丸をプレゼントしてあげてくださいね!!