のぞみ幼稚園について

園長紹介

園長 岡村徳重


園長:岡村徳重


1971年10月生、立教大学経済学部卒業。金融機関勤務後、のぞみ幼稚園に勤務。
勤務しながら、聖徳大学院児童学研究科に通い、児童学修士号を取得。広島大学の保育学会にて研究発表を行う。
ひかりのくに「保育とカリキュラム」、河合薬業「健康教育」に執筆。 健康・食育マスター、シニアマスター。
現在、全日本幼児マーチング連盟副会長。


ごあいさつ

未来を担うお子様たちに、最高の教育を提供したい。私たちはこんな思いから日々、幼児教育に研鑽しております。昔から三つ子の魂百までといわれておりますが、近年、脳科学などの見地からも、幼児期の大切さが、科学的にも実証されるようになってまいりました。この時期のお子様の教育が人間形成をする上で、基礎となり最も重要だということを重く受け止め、いずれ、お子様が生きる力を身につけ、自立できる一助となるよう日々の教育活動を行っております。私たちは、大切なお子様が将来に渡って立派な素晴らしい大人に成長されるよう、教職員一同、日々全力で教育活動にあたっています。

このページのトップへ このページのトップへ