教育の特徴

音楽教育

子どもたちのそばに、いつでも「音楽」があります。

音楽は情操教育に良いことから、ピアニカやリズム楽器といった毎日の音楽遊びから鼓笛隊など、様々な音楽活動を積極的に取り入れています。年少の時からリトミックや名曲鑑賞などに親しみ、音楽への興味・関心を高めながら少しずつ基礎を積み上げ、年長になると運動会での披露やマーチング大会への出場など、大きな目標に向かってみんなで努力する大切さも学びます。

マーチング大会

年長組になると、千駄ヶ谷にある東京体育館で行われるマーチング大会に出場します。

合唱指導

月に2〜3回、ソプラノ歌手の中向美千子先生による合唱指導を取り入れています。美しい歌声を聴かせながらのすばらしい指導により、子どもたちの合唱も美しく奏でられるようになります。

コンサート鑑賞

年に1〜2回、耳の良い幼児期に本物の音楽を、という願いのもと、プロの音楽家を招いてコンサートを実施しています。
園児だけでなく保護者の方もご参加いただけます。

このページのトップへ このページのトップへ