教育の特徴

石井式漢字教育

幼児にとって「漢字」は「かな」より易しい!

朝の日課の中で毎日10分ほど、漢字を使用した絵本を使った指導をしています。
「石井式漢字教育」とは、「漢字を教える」のではなく、「漢字で教える」教育です。
「漢字」と聞くと難しいと考えがちですが、子どもたちにとって「漢字」は、絵を見るのと同じように理解出来る「目」で見る言語なので、実は「かな」よりも易しいのです。
毎日良い絵本に親しみ、美しい日本語を習得し、美しく豊かな心を育てます。

このページのトップへ このページのトップへ